存在証明

 
 
良く言えば、協調性のある、思いやりのある、謙虚。
 
悪く言えば、我がない、軸がない、お人好し。
 
自分の性格を言い表せばこんな感じ。利他的な人間。
 
スポーツ向いてねえな、ってつくづく思う。
 
間野がランシュー決めたり、タカがフェイス勝ってるの見ると純粋に喜んじゃうんだよな。本当は悔しいって思えなきゃいけないんだろうけど。
 
ただもう今更性格なんて直せねえや。空元気かもしれないけど開き直ってやるしかない。
 
「組織にプラスを還元できないならいる意味がない。存在していないのと同義だ。
組織に属する以上、自分の役割を果たす義務と責任がある。」
 
4年になって、自粛になって、自粛が明けて、
どうしてかわからないけど、1年間常に、自然とこの言葉を意識してきた。
 
今思えば、これ自体もかなり利他的なものだったかもしれない。
 
自分が組織にどう役に立てるか考え、表現しようとしてきた。
 
そうすることで、自分の存在意義を見出そうとしてきた。
 
ただ実際に今までやれてきたことは、まだまだちっぽけなことばかりだ。
 
やっぱり1プレイヤーとして存在する以上、プレーで表現して組織に還元しないと。
 
いくら他人に干渉したって、自分がやらなきゃただの自己満足。
 
自分の存在を示すための残り1ヶ月半。
 
美しい証明なんて出来なくったっていい。泥臭く汚らしい証明で自分の存在を示そう。
 
 
4年LG #18 黒田良輔

TOP