共闘

 
 
正直、この半年部活が楽しいと思ったことはほとんどなかった。毎日グラウンドに足を踏み入れるのが怖かった。それでも日本一を目指す同期から自分だけ脱落するみたいで悔しくて辞めることもできずに、中途半端な気持ちでチームにいることに罪悪感を感じながら半年が過ぎた。
 
でも7月のある日自分の気持ちが全く部活に向かなくなって2日間オフをもらった。その時観戦に行ったBリーグ初戦法政戦、色んな人の努力が詰まったBチームの今シーズン初勝利の瞬間は心の底から嬉しかった。私がこのチームにいる理由はこの歓喜の瞬間に魅せられたからではなかったのか?と気付かされた。
 
立ち止まった時に手を差し伸べてくれる同期も、いつだって話を聞いてくださる先輩も、頑張る姿から刺激をくれる後輩も、全員が学生日本一という同じ目標に向かって努力するこのチームが私は好きだ。
リーグ戦、歓声と緊張感に包まれた舞台で勝利の喜びをBLUE BULLETSの一員として共有したい。
 
FINALまであと3ヶ月、覚悟は出来た。学生日本一になるその日まで共に戦う。
 
勝者であれ
 
32期 STF 谷川真穂
 

TOP