奇跡を呼んだモチベーション維持法

 
東大受験生の皆さん、はじめまして!
東京大学運動会 男子ラクロス部です。
このたび男子ラクロス部では、東大合格に向けてラストスパートをかけている受験生の皆さんを応援するブログを始めます!
受験勉強の合間に読んで、勉強のモチベーションにしていただけると嬉しいです!
 
さて、記念すべき第1回は…
「奇跡を呼んだモチベーション維持法」
工学部2年#28 副島直人選手(東京都 開成高校出身)です。
一年間の浪人生活を経た彼は、いかにして東大入試で60点アップを果たしたのでしょうか!?それではご覧ください!

 
–めちゃくちゃ気になるタイトルですね!東大の二次試験の当日はどうでしたか?
 
浪人していたので緊張し過ぎないか心配だったんですけど、意外とそんなことはありませんでしたね。むしろ勉強した成果を発揮できるワクワク感というか、どんな問題が出るんだろうっていう楽しみが大きかったです。
開示では現役で受けた時より60点も上がっていたので、自分の実力は発揮できたと思ってます。
 
 
–ぜひ本番で緊張しない秘訣を教えてください!
 
やっぱり入試って大一番ですから、全く緊張しないのって難しいじゃないですか。でも、「自分はこれだけやったから大丈夫だ」っていう自信があれば緊張も少しは和らぐと思います。僕は浪人中、なんとかモチベーションをキープして努力を継続できたっていうのが自信の裏付けになりました。
当日は、特に変わったことはしてないかもしれないですね……。ただ休憩時間には散歩したり、余裕のある風に振る舞っていると自然と自信も湧いてくる気がします。あと、キャンパス内では胸張って歩いて受かる人オーラ出してました(笑)。
 
 
–そんな方法もあるんですね(笑)
受験生の皆さん、参考になったでしょうか!?
受験生時代はどうやってリフレッシュしていましたか?

 
僕のおすすめは、大学のキャンパスに実際行ってみることです。これは僕が教わってたある先生のアドバイスなんですけど(笑)。
受験生って部屋とか自習室に篭りっぱなしになるじゃないですか。息抜きにキャンパス行ってみると、東大の古い建物とか、緑とか、楽しそうに歩いている東大生がたくさん目に入るんですよ。それ見ると、自分は4月からここに来るんだ、東大生になるんだ、そのために今は勉強を頑張ろう!って気持ちになるんですね。たまに目指してるものが分からなくなっちゃった時とかに行ってみると、スイッチが入るんですよ。
 
 
–たしかにそれは良いリフレッシュ方法かもしれませんね!具体的にはキャンパスに行って何をしていたんですか?
 
五月祭には行きました。東大生がめちゃくちゃ楽しそうにお店とかやってて、羨まし過ぎてあれはモチベーション上がりましたね。東大美女図鑑の行列に何十分も並んでツーショットチェキ撮ってもらったりもしました(笑)。
  

 
–東大美女図鑑!そこまでの執念とは…(笑)
 
こんな可愛い子いるんだ!って思ってやる気でましたね(笑)。
あとは、東大の授業日に行って、教室の外からちょっと授業覗いたこともあります。自分がこの中に入ってたら……みたいな想像すると、モチベーション上がりますね。
 
 
–確かに!実際の授業はモチベーション向上に持ってこいですね!
 
2月はもう通常授業はほぼ終わっちゃってるんで、皆さんが授業覗くのは難しいかもしれないですけど、キャンパス散歩してみるだけでも結構気分変わると思います!あ、でも風邪にだけは気をつけてくださいね。
 
 
–入学後にさまざまなサークルや部活に新歓されたと思うのですが、なぜラクロス部に入部したのですか?
 
最初は高校の部活の先輩がラクロス部にいたのが始まりです。ラクロスなんてよく知らないし、やるわけないって思ってたんですけど、付き合いのつもりでやってみたら結構面白くて、結局何回も通いましたね。
入部の一番のきっかけは、試合を初めて見た時ですね。コートが広くて、そこで縦横無尽に走り回って、器用にボールを操って、それでバカ速いシュート打っていて、見とれちゃいました。
 
 
–ラクロス、生で見るとめちゃくちゃ迫力ありますよね!
 
ほんとにそうなんですよ!速いだけじゃなくて、音が響いてくるくらい激しくぶつかったりもするし、圧倒されましたね。こんなかっこいいスポーツあるんだ!ってびっくりしました。
あとはラクロス部が、日本一を目指している真剣な部活だったのも理由の一つです。やるなら本気で打ち込めるものがいいと思っていたので。
 
 
–受験期の経験が今に活きていることはありますか?
 
自分はフェイスオフっていうポジションなんですけど、一瞬のプレーで勝負が決まるんです。だから本番はすごく緊張します。だからこそ緊張しないように、自信を裏付ける努力っていうのが必要だと思ってます。
毎日のように練習やってると、辛いなとかダルいなって思うこともよくあるんですけど、そういう時は憧れの選手の映像見たり先輩のアツいブログ読んでモチベーション保つように頑張ってます。……なんとか(笑)。
 
 
–最後に、受験生の皆さんに応援メッセージをお願いします!
 
二次本番まで残り僅かで、人によっては不安とか緊張とかあると思うんですけど、今まで自分の重ねてきた努力に自信を持って頑張ってください!しんどくなったらキャンパス歩くのもオススメですよー。
合格したらぜひラクロス部に遊びに来てください!
 

TOP