勝つために

今、私が一部員として、主務として、幹部として、4年生として、
出来る事はチームに1番敏感な存在であることだと考えています。

チームの小さな問題に気づいて、みんなが気づかないうちに解決する。
今チームに必要なものに最初に気づいて提案する。
小さなことだけど、私はこれを大事にしてきました。

blue bulletsに関わる全ての人とのあらゆる繋がりは、私がこの4年間で得たかけがえのないものです。
勝って皆で喜びたい、お世話になった方に恩返しがしたい、という想いが私の原動力です。

明日も勝つために、自分が信じることをし続ける。
これが私の「狂奔」です。

2013.9.22
2013年度 主務
26期 MG 小野田侑起

TOP