「今に集中」

 
リーグ戦はめちゃめちゃ楽しいもの。
適度な緊張感、多くの観客の中で自分の実力がどれほどのものか試せる場。
そして一年間作り上げたチームのラクロスを披露する最高の舞台。
以前はそう思っていた。
 
4年生として挑むリーグ戦を振り返るとどうだろう。
気づけば得体の知れない失点の恐怖と戦っている。とても楽しんでいる余裕などない。
 
それはなぜか。
おそらくその時考えても仕方のないことにまで気を取られているからだろう。
いまできることは予測できない失点の恐怖に怯えることではない。
失点しそうなパターンを想定するくらいである。
 
これは全てのプレーにおいて当てはまる。
GBが発生したとき
拾えるかどうかなんてその時はわからない。
いまできることは全力で拾いに行くことのみである。
1on1のとき
その勝負に勝てるかを考えていても意味がない。
いまできることは自分の体の動きに集中することのみである。
試合の結果なんてものはその後勝手にくっついてくるしいまどうこうできるものではない
 
ラクロスは一瞬が勝負を分けるスポーツだ
正体不明の恐怖と戦っている暇などない
戦うのは目の前の相手だけにしよう
 
今に集中
 
2019/08/31
2019年度 DF長
4年 LG#14 神藤基

TOP